Blog


再結集。

2014年8月27日

 

ようやくブックのリスタート。

 

ただいま、作戦会議中。


感謝、感激、雨霰。

2014年8月19日

 

連続更新です。

 

本日19日で(まだ残り数時間ありますが)クラウドファンディングでの

支援募集が終了します。

 

 

無事、支援金額を達成致しました!!

 

支援をしてくださった方々、本当にありがとうございました。

良い本、面白い本を出版出来るよう頑張ります。

 

引き続き応援よろしくお願い致します。


おひさしぶりでございます。

2014年8月18日

 

この間も言ってた気がしますが、なかなか更新って難しいですね。

 

いつのまにかワールドカップも過去のものになり、

お盆は過ぎ、

雨はすごいし、

今年ももうそろそろ終わるんじゃないかってくらい

時が過ぎるのは早いですね。

 

 

旅行をしました。

上高地は寒かった。京都はものすごーく暑いのに。

いつもは通過ポイントに過ぎない上高地ですが、

ゆったりいるのも良いですね。

 

母との二人旅です。

2年前は長女が。去年は次女が。

そして今年はわたくしの番です。

 

親孝行だね!って思うかもしれませんが、

財務省は母でした・・・すまないね。

 

いい夏の思い出が出来ました。

 


破壊と創造。

2014年7月2日

 

結局、ポルトガルも1次リーグでさよならでした・・・。

僕のW杯は9割終わりました。

あとは単純に見て楽しみます。さて、どこが優勝するでしょうか??

ビルの解体現場を見ました。

 

破壊って美しいですよね。サディスティックな意味ではありません。

「芸術は爆発だー」って誰かが言ってましたが、なるほどって思います。

破壊それ自体に創造性が含まれているし、後の生産へと繋がります。

 

 

破壊の後は、創造のお話です。

NEWSでもお知らせしましたが、「READYFOR?」というクラウドファンディングを通じてアーティストブック出版の支援をお願いしております。

 

まずは何よりもわれわれのプロジェクトを知ってほしい!ということが大事なので、

出来る限り多くの人への拡散を希望しています。そして・・・そして出来れば形に残る支援をしていただければ・・・と考えております。

 

よろしくお願い申し上げます。


終わりました・・・。

2014年6月26日

 

日本もイタリアも・・・。

早かった・・・。

 

噛んでたのに・・・。

 

最後のピルロ・・・。

 

 

あとはポルトガルしか・・・。


ニュー・メンバー。

2014年6月20日

 

アトリエに新しい仲間が増えました。

白の「CAMP COLBY」と赤の「キンバリー」です。

 

これは、以前から気になっていた「fire-king」というヴィンテージマグ。

マグといっても陶器ではなく耐熱ガラス製です。

 

アメリカで1970年代大量生産されレストランを中心に使われていたもので。

多くは企業ロゴやキャラクターがデザインされています。

ガラスの質感や持った時の重みが、何とも言えずちょうど良い。

 

アトリエでは必ず1杯はコーヒーを飲むので、

お気に入りのマグで飲むことは制作をする上でも大事だと考えています。

 

ただいま制作中の作品をバックに。

新作ではなく過去作品を更新しているところです。

 

CAMP COLBYはアメリカはニューヨーク州にある

アディロンダック山脈にあるキャンプ場だそうです。

 

あー、山が呼んでいる。

 


4年に1度の祭典!

2014年6月18日

 

ご無沙汰でございます。いやはや1ヶ月以上ぶりの更新でございます。

 

ついに・・・とうとう・・・はじまりました!!

2014ブラジルW杯!

 

興奮しております。毎日寝不足でございます。どの対戦カードも面白すぎです。

 

特に応援している国はイタリア。2010年のEUROの戦いぶりをみてからファンになりました。選手が個性ありすぎ!

カテナチオと呼ばれていたのはひと昔前・・・今では魅力あふれる攻撃に注目です。

 

そして今大会はポルトガルにもハマりそう。クリロナやナニだけじゃなく、アンデスの戦士みたいなディフェンダー。スーパーマリオみたいなFW。スゲーひげや元ブラジル人、90年代のアメリカロックシンガー・・・みんなキャラ濃すぎ。

 

ドイツ戦はいろいろ一気に起こって完敗でしたが、これからに期待です。

 

今夜も見るゾー!


プライベート・ユートピア。

2014年5月6日

 

あいにくの雨でしたが、伊丹市立美術館に行って来ました。

そういえば雨の中出歩くの久しぶりでした・・・。

 

今回は「プライベート・ユートピア」展。

ブリティッシュカウンシルによるコレクション展です。

 

伊丹の美術館はお初です。

以前に、中原浩大さんの展覧会があったりと、密かに良い展示をしてるなーと気になってはいたんですが、この機会に訪れることができて良かったです。

 

日本では珍しく撮影可だったので、パシャパシャ撮りまくっていました。普段とは違う見え方が出来て良い経験になりましたね。

 

 

 

最近、一番見ているであろうライアン・ガンダー。

 

生で見ると迫力のあったサラ・ルーカスの写真(奥)と

ストッキングのオブジェ。

 

その他サイモン・スターリングやトレシー・エミンなど錚々たる顔ぶれで、かつ会心の作品を連続して見ていると、以外にも分かりやすくシンプルに伝わってきて、自分が素直に作品と向き合っていることに気がつき、そのことに驚きました。

 

作品を見ることって非常にしんどいですが、今回は疲れが少なかったように思います。

 

でも伊丹が思ってた以上に遠くて・・・。

やっぱり疲れました。


ego展がはじまります。

2014年4月28日

 

自分の展示ではありませんが、お知らせです。

京都駅前に新しく出来た共同アトリエ「punto」でego展が開催されます。

期間は4/29〜5/11と短いですが、お近くに来られた際はぜひお立ち寄りください。

 

東京と京都で活躍している若手作家が集まっていて、なかなかいい密度の展覧会になっているのではないかと思います。

 

今回、僕は出展しているA氏の設営を手伝ってきました。

通常の展示と違って、空間の特徴を生かしつつ「絵画」と「壁面」の関係性を捉え直す良い展示になっていました。こちらもお楽しみに〜。

 

 

宣伝でした。

 


プランのプラン。

2014年4月26日

 

先日、去年から動いていた美術家のK氏との恊働作業が

ようやくひとつのプランとしてかたちにすることができました。

 

一区切りついたと言ってもただプランを提出しただけなので

これからが先に進めるかどうかが大切ですが・・・。

 

今はプランのプランのような状態かもしれませんが、

必ずかたちにしたいと思います。


TOYOTA。

2014年4月7日

 

豊田市美術館に行って来ました。半年前も行きましたが。

今回は「愛・知のリアリズム〜宮脇晴の周辺」展です。

面白そうだとDMを見ながら話していたら、ギャラリー16のスタッフさんから

招待券をいただいたので、これもなにかの縁ということで足を伸ばしました。

 

時々こういう近代の絵画、いわゆる油絵!って感じの展覧会を見ると

新鮮な気持ちになりますねー。

 

現代美術にどっぷり浸かっていると方向や立ち位置が混乱してきますが、

純粋に油絵具と筆とキャンバスを使って、自画像、風景そして家族を描いてきた日本の近代画家たちの作品は、真摯にひとつの作品に向かって大切に描いている、そのことをシンプルに強く感じさせてくれます。

 

しかし、逆に描くしかなかったという狭い状況も同時に見えてきて、現代の表現に対する寛容さにありがたさを感じることでもありました。

寒いし、風も強いし、雨も時々・・・だったので、

期待してませんでしたが、桜満開でした。

 

しかし、ほんとに風が強かった。

高速で車ごと吹き飛ばされそうになりました。

 

怖かった・・・。


東京。

2014年4月2日

 

展覧会を見に東京へ行ってきました。

今回の目的は原美術館の「ミヒャエル・ボレマンス展」。

ギリギリなんとか間に合いました・・・。

 

2008年の小柳ギャラリーでの個展の方が衝撃強かったかな?という感想。

 

あとは東京都現美、TARONASU、MIZUMA、ShugoArts、タカイシイなどなど。

改めて見るとなんだか教科書みたいな回り方だなー。

 

でも、TARONASUのライアン・ガンダーはやはり上手かった・・・。

どうやら世界レベルは、空間の扱いが「早くて上手い!」らしい。吉野家??

 

あともうひとつの目的として、展示予定の空間の下見も兼ねていました。

通常の展示とは違いますが、また後ほどお知らせできるかと思います。

梅雨明けぐらいかなー。


「最近ハマっている」パート2。

2014年3月30日

 

もうはやいもので、今年も4分の1が終わろうとしていますね。

 

最近、タンタンにハマっています。

日本では3カ所しかないタンタンショップのひとつが京都にあって、ふらりとお店に立ち寄ってから、その世界観にハマってしまいました。

 

ベルギーの漫画家、エルジェによって1930年から連載がはじまった「タンタンの冒険」。

タンタンとスノーウィーはもちろんのこと、ハドック船長、デュポン・デュボン警部、ビーカー教授など魅力あるキャラクターが、ソ連からはじまりアメリカや中国などの世界各国へ渡り、山岳地帯・海・砂漠さらには宇宙など様々な状況や当時の世界情勢、事件とともに物語は進んでいきます。

 

今読んでいるのは、「タンタン、チベットへ行く」。

登山の方法など良く調べられていて丁寧に描かれています。

 

良いお話しです。


「Mt.Fuji」、ありました。

2014年3月15日

 

こんなの売ってます。

その名も「富士郎」。

コンビニとかに逆さで並んでいます。

 

当たり前ですが、

食べる時は普通です。

 

「逆さ富士」になります。


Justin Vernon。

2014年3月12日

 

この1、2年聞きまくっている曲

「The Wolves (Act Ⅰ&Ⅱ)」。

 

この曲を聞くと創作意欲が湧いてくる。(そして、山にも行きたくなる。)

こんな世界感を美術作品でも作れたら、もしくは鑑賞者に経験させることができたら

ひとつ、インスタレーションとしての達成感を味わえるだろうなーと思う。

 

この曲はBon Iverの1stアルバム「For Emma, Forever Ago」(2007)の中の1曲。

その中心的人物が画像の男性、ジャスティン・バーノン。

 

Bon Iverが一番有名だと思うけど、他にもVolcano ChoirやDeYarmond Edisonなどなど並行してバンド活動していて、さらにJustin Vernon(またはJusitn VD)として個人活動もしているというすごい人です。

 

でもまだ、なんと33歳!・・・見えない!!

どの曲もホントに良い曲ばかり。


Re。

2014年2月24日

 

ようやくアトリエが落ち着きました。

作業と並行して、リハビリ的に小作品は作っていましたが、

ようやく本格的に制作をスタートできます。

 

もっともっと作らねば。

 

 

写真はアトリエでの休憩中。

 

A氏が滋賀のリサイクルショップで100円で購入したマグ。

マリメッコってロゴが・・・あやしい。

グーグルで画像検索したところ、なんとヴィンテージマグに同じものが!!

 

ラッキ〜!・・・あれ?待てよ。取手、微妙に違くねーか??


帰省しました。

2013年1月23日

 

久しぶりに実家に帰りました。

なんと、1年以上帰ってなかったようで・・・。

 

天気も良く、海も穏やかで、のんびりと過ごしてきました。

 

写真は、生まれ育った町にある小さな海水浴場です。父が写っています。

海岸線沿いということもあり、周りに海水浴場はたくさんあるんですが、

こんな近くにあったなんて、今の今まで知らなかった!
地図で見るとほんとに近くです。

 

鵜の島温泉旅館というお宿がありましたが、

震災による改修工事中とのことでした。

もうひとつ、写真を。

 

新しくなった日立駅です。

なんと、SANAAの妹島和代さん設計です。

日立市出身です。

 

駅に入ってまっすぐ進むと、

改札前は全面ガラス張りの完全なオーシャン・ビュー!

「ガラス」と「白」の控えめで、景観を損なわない素敵な駅だと思います。

 

地元の人には使い勝手が悪く不評とのことですが、

きっと時間がたてば、逆の声が聞けるでしょう。


本を探して。

2014年1月7日

 

もう7日だ。今年も七草粥を食べてない。

 

先日、本を探して京都を歩いた。

今、本を作ってるので参考になればと、

リトルプレスの雑誌を手に入れたかったのだが、最新号にはちょっと一足早かった。

バックナンバーは一冊も残っていない。

 

前髪のある家を見つけた。

 


大晦日と初詣。

2014年1月3日

 

えー、新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

 

大晦日に寺!初詣に神社!

という、お手本のようなお正月を迎えてみました。

 

日本人だ。

こちらは萬福寺「大般若経六百巻転読法要」。

 

膨大な量のお経を読んだことにする裏技。

 

1セット10巻を1人6セット担当。それが10名。

まるで競りのような声が響き渡っていました。

 

近くということで(思ったよりは近くなかったけど)岩清水八幡宮に。

大山崎方面の山並み手前、ポッコリお山の上にありました。

 

思ったよりは人が少なく控えめな神社でしたね。

2日だからかな?


餅をつきました。

2013年12月31日

 

今年も終わりです。

 

お世話になっている先生の家で、餅つきをしました。

一応お手伝いだったんですが、あまりお役に立てず・・・。

 

久しぶりに杵を持ちましたが、難しいものですね。

小突きが重要らしい。

 

それでは、良いお年を。


展覧会巡り in 東京。

2013年12月26日

 

一気に展覧会を見て来ました。

まずは六本木の森美術館。

次に清澄のスプラウトキュレーション。

馬喰町のTARONASU。

最後に、谷中のSCAI THE BATHHOUSE。

 

新宿スタート、左周りにぐるりと回ってきました。


最近ハマってる。

2013年12月14日

 

最近ハマってるもの。

 

サークルKサンクスのぼんじり。

岸和田の米麦館タマヤのピーナツロール。

 

つい、買っちゃう。


Move!

2013年12月13日

 

大学から10年お世話になった桂を離れました。

 

引っ越し作業は想像以上にハードなものとなりました。

これまでアトリエと住居が一緒だったのを分けることにしたので、作業量は増えるし、作品やら道具やら材料やら膨大な量の荷物が待ち構えてました。

いやー、引っ越しは当分コリゴリ・・・というか、いまだ引っ越し作業継続中。

 

ということで、グッバイ桂川!

よろしく、宇治川!


気がつけば・・・。

2013年11月24日

 

気がつけば、もう年末ですね。まだ、はやい?

街はもうクリスマスへの準備万全ですし、年末って感じがします。

 

ということで今年を振り返ってみると、同年代の人たちと意識的に関わってきたように思います。それは展覧会や制作という意味においてですが・・・。

大学を出て数年経ちますが、自然と横の繋がりを欲したのでしょうか。

 

ここ最近ですが、少し上の世代の方たちと接する機会が続きました。

毎日12時間作り続けても、なお4時間欲しいと制作への飢えが止まらない人。

一度社会人となりお金を貯めて、ニューヨークで再び学ぶ人。

 

刺激を受けた、ここ最近でした。


近所の教会。

2013年11月21日

 

近所には教会があります。十字架の電飾が夜には印象的です。

今度から使う新しいアトリエの近くにもありました。

教会といえば、昔住んでたボロアパートの近くにもありまして、家具デザイナーのジョージ・ナカシマが作ったそうです。結局、中に入らず引っ越しをしてしまいましたが、シャトルの打ち上げ台のようなその外観が魅力的なコンクリート建造物でした。

 

キリスト教徒は世界に14億人いるそうです。

教会が多いのもうなずけます。

 

機会があれば、ジョージ・ナカシマの作った桂教会聖堂へ行きたいと思っています。


イン・ザ・ラビリンス。

2013年11月17日

 

先日、仕事先のご好意で、使わなくなった事務用品(キャビネットとか)を譲り受けに大阪まで行って来ました。アトリエを引っ越すので、収納用品はホント助かります。

名神から大阪環状線に入る予定だったのが、タイミング悪く11号池田線(と言うらしい)が通行止め。慌てちゃって降りられず・・・降りた尼崎で迷うわ、梅田では一方通行と車線地獄、引っ越し先の観月橋周辺ではまたひと味違うカオスっぷり・・・

どうしてこんなにも社会は複雑なのだろうか。

 

そして帰りに、長年暮らしている桂の近所でなぜか迷う。

社会のせいではないのかな?

 

画像は、前を走っていたレッドブルの宣伝カー。


いつものとこ。

2013年10月28日

 

駅前のミスドが考える場所です。

いろいろ考えなくてはいけないですね。

「思考の怠惰を僕は嫌悪する」と誰かが言ってたのを、誰かが言ってた。

 

でもココともそろそろおさらばかー。

 

はやく手を動かしたい。

 


ダンス、ダンス、ダンス。

2013年10月7日

 

先日、「ニュイブランシュ」に参加してきました。

画像は、高嶺格さんによる京都市役所への映像投影作品(web上の説明では)です。

噛み砕くと、京都市役所前広場がダンスホールに変わって、大人も子供も踊りまくり。という感じです。

 

踊っている人がlive的に映像化されたり、ツイッター(かな?)も流れたり、公共の施設にダンスミュージックの爆音が響いていました。

 

京都市もなかなかやるなー。

 

 

一番楽しんでいたのはきっとこのクネクネしてる人だろう。

 

さすがです。

 

こんなにも(作品も含めて)自由なアーティストを知らない。


ワギリ、エリンギ、ランギリ。

2013年10月2日

 

フジテレビの「よ〜いドン」では、特産食材を使ってご当地奥様のグルメコーナーがあります。今回は和歌山のエリンギでした。

A氏がさっそく腕をふるってくれました。

 

ホタテのバター焼きではございません。なんと輪切りです。

ご当地奥様方の切り方のようです。

食感が変わって美味しいです。

 

輪切りは思い付かなかったなー。・・・なぜだろう?

 

こっちは乱切り。

 

エリンギって、ふつう縦に切るよね。

固定観念って恐ろしい。


白馬三山縦走②。

2013年10月1日

 

画像は2カ所目の幕営地。朝焼けの白馬鑓温泉小屋。

最終日は予報外れの見事な秋晴れでした。起きたら小雨ぐらいは覚悟してましたが・・・いやー良かった、良かった。

鎗温泉は標高2100mにあり、天然温泉が湧出する高さでは日本で3番目だそうです。

画像ではわかりにくいかもしれませんが、絶壁を背に広大な景色を眺めながら露天風呂に浸かれます。

 

こんな感じです。

どこからも丸見えですね。

帰りはちょっとしたトラブルが。

平日はバスがなく(調べてなかった!)、タクシー相乗りのため、登山口である猿倉山荘で2時間待ちぼうけ。(今考えると歩いて下山出来たな。)

やっと降りてきた登山者グループはぴったり5人。

困っていたところを、鑓温泉でご一緒だったS夫妻の車に乗せていただき白馬駅まで乗せていただきました。

ありがとうございました。助かりました!

またどこかの山でお会いしましょう。白山行きますね〜。

 

 


白馬三山縦走①。

2013年9月27日

 

後立山連峰の白馬三山に登ってきました。

今回は制作も兼ねて。使えるかどうかはこれからですけどね。
 
ルートは猿倉山荘からスタート。大雪渓から登って、頂上宿舎でテン泊1日目。
2日目は、白馬岳頂上で日の出を拝んで、杓子岳、白馬鑓ヶ岳と縦走し、大出原を下って鑓温泉小屋で、温泉に浸かってテン泊。3日目は、猿倉山荘を目指してひたすら下山。
という行程でした。
 

長くても6時間というゆったりとした行程なので、景色を存分に楽しめました。

 

ただ、1日目のテン泊は風が強くて寝れなかったのが予定外でしたが・・・ダウン着てても寒かった。

 

画像は、白馬鑓ヶ岳と杓子岳を振り返る。

 

つづく。


準備をはじめよう。2

2013年9月20日

 

2泊3日分の食糧。(全部じゃないけど)

包装は捨てます。


二条へ向かう。

2013年9月19日

 

いやー、台風すごかったですね。

家が桂川の近所なもので心配でした。

もし近くが氾濫した場合、桂離宮はどうなっていただろう・・・。

 

画像は3日後の桂川です。バス窓にて。

まだまだ水の量は多いですね。木の根っこがむき出しです。

 

本日は森林食堂にて打ち合わせ。

まだまだ決めなくてはいけないことが多々ありますが、

少しずつ進んでいます。

 

Iさんがサッカーで負傷。お大事に。


準備をはじめよう。

2013年9月16日

 

夏に落として消えてしまったマップラップを新調しました。

考えに考え抜いて再びオスプレイ。

 

やっぱり一番これかな。

 

ただ色はグレーが良いと思うんだけど・・・黒(チタニウムと呼ぶらしい)しかないんだよなー。

 

 

3つ折りにできるのがGood。

丸めるタイプは時間がかかるし、安いやつはあっさり壊れる。2度ほどダメにした。

 

今度はなくさないようにきちんとバックパックに繋げて。

 

さあ、準備をしよう。

 

 


俺って簡単なのか?

2013年9月14日

 

受験指導している生徒Mさんのラクガキを発見!

 

またか、と思って近付いてみると、

 

 

 

 

これはアップ。

 

ラクガキではなく立体です。ネリケシかな?

ふざけてんじゃねえ!!と言いたいとこですが・・・ふむふむ、良く作ってるなー。

 

この角度からは見えにくいですが、

チョンマゲと、目立たないように首下のきれいなネリケシとの2点止め。

 

これを生かして立体頑張ってもらいたいものですね。

 

これは別の生徒Sさんが目の前でさらさらっと描いてました。

うっ・・・これも似ている。

 

そういえば、昔から似顔絵とか簡単に描かれてたなー。

 

まゆげ、鼻、そして、ひげ。

最近はさらにチョンマゲだもんなー。


at 中津。

2013年9月12日

 

本日は中津にあるオルタナティブスペース「PLAY」にアーティストのK氏とテヅカヤマギャラリーのM氏とお邪魔しました。

中津という場所は不思議な場所ですね。

 

梅田という都会が近いのに遠く感じる、そんな場所でした。


今日は久しぶりの夏でした。

 

月が出てますね。


チチヤズ。

2013年9月9日

 

最近ハマってるもの。

それは、チチヤスヨーグルト。

毎日のように食べてます。

いろいろ種類はあるけど、やっぱ一番好きなのは赤かな。

 

そうそう、今日は打ち合わせがありました。

展覧会とは違った形で発表したいと思ってて・・・。

 

楽しみです。


開けました。

2013年9月7日

 

よく開けずに眠らせていることがある。

靴とかCDとか・・・。

 

そんで靴をダメにしたことがある。

加水分解というやつだ。

 

アトリエを片付けてたらフィギュアが出てきた。

中学生の時に買ったやつだ。

 

思い切って開けた。

 

こっちはチューバッカ。わかりづらいかな?


下呂に行ってきました。

2013年9月3日

 

青春18きっぷの余りをもらったので急遽、下呂温泉へ行くことにしました。

 

すべてJR。

しかも、新幹線・有料特急は使わずの片道5時間の過酷な旅。

 

下調べもせず、なんとなく下呂に決定。

 

JRのみで移動を考えると近場も以外と行きづらいものですね。岐阜を越えると時間かかるし・・・。

 

 

 

高山本線・美濃太田〜下呂間の列車内にて。

電車じゃないんです。

列車です。気動車です。

いわゆるディーゼル車でしょうね。

煙出てました。

 

お客さんも少なく。みなさん思い思いに自由にしていらっしゃいました。

 

ということで、ごろり。

 

こちらは下呂温泉街に入る橋の上。

 

あいにくの天気で、画像の風景もイマイチですが、

温泉街の完成度は非常に高かったです。街自体が観光地でした。

 

高山や白川郷への中継地だと思っていましたが、そうではないんですね。

隅々まできれいに良く作り込まれていました。

駅からの導入、そして橋を渡って温泉街へという一連の流れは見事。

温泉街のかたちとしては普通だって思われるかも知れませんが、素地だけの良さではないんですよね。

 

観光地を作るって作品を作ることと似ているのかなー。


お土産シリーズ。

2013年8月31日

 

A氏からの千葉みやげ。

 

いわしが想像以上にデカかった。

金の缶詰デザインも良し。

 

こちらはA氏弟さんからの岐阜みやげ。

 

岐阜人には知らぬものはいないと言わしめる、あの「明宝ハム」。

知らんかった・・・。

 

こちらも美味しかったです。

焼いて食べるとなお美味しい。


シロウって名前です。

2013年8月30日

 

突然ですが、ウチのねこです。

ドロボーひげがあります。

後光が射しています。

 

よろしくお願いします。


ランチタイム。

2013年8月29日

 

今日はゆっくりとランチをしました。

画像は食べかけですが、牛肉のグラタン。

旧島津製作所本社ビルをリノベーションした空間は素敵でした。

吹き抜けの庭には、風が良く通り抜けていました。


雨のち曇り、ギャラリー巡り。

2013年7月24日

 

今日は久しぶりにギャラリー巡りをしてきました。

テヅカヤマ、ソーイングギャラリー、en arts、a roomとなかなかの移動で思ったよりも疲れた・・・。

画像は星ヶ丘にあるソーイングギャラリー入り口。


弥山と八経ヶ岳を登ってきました。

2013年8月15日

 

北アルプスの雲ノ平トレッキング計画が頓挫したので、代わりに南か中央にソロでテン泊をしようかと考えていまして、プレ登山ということで8月14日、15日と近畿最高峰である八経ヶ岳へ行ってきました。八経ヶ岳は、山登りを始めた頃の秋の終わりに行って、猛吹雪(その当時の感覚では)に合い早々と撤退した以来です。ずっと、登りたいなーという気持ちがあったので、いい天候にも後押しされて行ってきました。改めてやはり大峰山脈は「山深い」山だなと感心させられました。ただ、ガスはあるのにバーナーを忘れてしまい、食事は冷たく寂しいもので・・・。でも人間、工夫すればなんとか食べられるものですね。あっ、そういえばオスプレーのマップラップを落としたんだ・・・気に入っていたのになー。

 

木道にシカ?のあご骨


ベーコン展を見てきました。

2013年8月13日

 

豊田市美術館「フランシス・ベーコン展」を見てきました。

東京を見逃したので、見る事ができて良かった。

 

作品数もそれほど多くなく、落ち着いて見ることが出来ました。

ただ、照明が明る過ぎなのが雰囲気としてどうなのかな?国立国際の「エル・グレコ展」とはいかないまでも、雰囲気作りがもうちょいあっても良かったというのが感想です。

 

ベーコン見て、すぐ京都へトンボ帰りで疲れましたが、この日は、天気が良くドライブ日和。山の新名神から海の伊勢湾道へと続く高速道路はグッド。


イエモン!

2013年8月10日

 

So Young !!(8月3日の梅田にて)


はじめました。

2013年8月9日

 

昨年から続いていた展示も一段落ついて、時間があいたのでさらりとブログを始めてみました。

「facebookやれよ!」と言われそうですが、それこそ今更なので・・・。

画像は7月7日の阪急電車にて。なんだか普段とは趣きが違う広告だったもので、つい。

嗚呼、山に行きたい。